いちご園 京らふれーず(京都)

大規模農業ビニールハウスの建設に伴い、弊社中空ポリカーボネートへのお問い合わせをいただき、ご採用いただいたことをきっかけに、長年にわたりお付き合いさせていただいております。
弊社の高設栽培システム、マパールについては、大きな苺農園を始められるにあたり、ご採用いただきました。
従来のシステムより優れた効率性などからご満足いただき、その後の農園増設の際にも継続的にご使用いただいております。

弊社が本社を置く京都府内の農業商社様ということもあり、定期的にご訪問させていただき、お話やご要望をお伺いしております。いつも新しい画期的、効率的な商品に興味をお持ちのお客様で、農業用の水処理システムを含め、継続敵にイスラエル発の農業製品をご紹介しており、イスラエル人である弊社代表のミシリ ヤロンとも親しくさせていただいております。

目次

マパール栽培システムのポイント

・従来の栽培システムでは、定植後マルチシートを掛ける必要がありますが、マパール栽培ではマルチシートを掛ける必要がなく手間が省け、培土の量も従来の3分の1のため、コストを抑えることができます。
・容積の小さい栽培面積で従来の栽培ベッドと同じ栽培ができ、しかもマパール栽培は、2段、3段…と高設栽培の為、倍以上の収穫量が見込めます。
・トマト栽培でも、少量培地システムですので潅水調整が容易にでき、高糖度のトマト栽培が可能になります。
・高設栽培のため作業性が良く、栽培の効率化が図れます。
・野菜・果菜などどのような作物でも栽培できます。
・栽培は液肥管理の為、栽培調整・出荷調整ができます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次